積読層の知質学的研究

映画と地質学と面白いことにおぼれる日々。

土浦を歩く

ふと、思い立った。 もういちどだけ『この世界の片隅に』を劇場で見たくなったのだ。 このあたりだと、どうも土浦でこの5月の末まで上映しているらしい。 せっかくなので行ってみることにした。 関東鉄道の路線バスに揺られ、30分。土浦駅の西口に到着した。…

Hiatus

どうやら,我が積読層(Tsundoku Formation)には,堆積間隙(Hiatus)があるらしい… このブログで映画のレビューをし始めたのは2013年のこと.もうすでに消去してしまったと思い込んでいたブログが,ログどころかそのまま残っているとはビックリ.この4年はこれ…

ぼくと「ジュリアーノ・ジェンマ」―さらば、星空の用心棒!

ジュリアーノ・ジェンマ氏が亡くなった。 今朝、Twitterで見つけた何気ないつぶやきに意識が覚醒した。あの、ジェンマが・・・。 1960年代から70年代にかけて、日本ではイタリア製の西部劇が大流行した。黒澤明監督の『用心棒』そのままにアウトロー…

ぼくと「風立ちぬ」―美しい日本人たちは確かにいた

No.32 風立ちぬ ★★★★☆ 原作・脚本・監督:宮崎駿 音楽:久石譲 声の出演:庵野秀明/瀧本美織/西島秀俊/西村雅彦/大竹しのぶ/國村隼/志田未来/竹下景子/風間杜夫/スティーブン・アルバート/野村萬斎 あらすじ かつて、日本で戦争があった。大正から…

宵山万華鏡

宵山万華鏡 森見登美彦 著 ・京都夏の風物詩、祇園祭の宵山を舞台にした6つの短編。宵山を統べる異形・宵山様を軸に物語は展開する。 「宵山姉妹」 好奇心旺盛な姉と泣き虫だがしっかり者の妹。その妹が宵山で経験した不思議な話。 →例のごとく、その後の物…

ぼくの「スパルタカス」―圧倒的大人数で描かれる決戦にカタルシス

No.29 SPARTACUS スパルタカス ★★★☆☆ 監督:スタンリー・キューブリック 原作:ハワード・ファスト 脚本:ダルトン・ドランボ 製作総指揮:カーク・ダグラス 音楽:アレックス・ノース 出演:カーク・ダグラス/ローレンス・オリヴィエ/ジーン・シモンズ/…

ぼくの「シャイニング」―キューブリックが描くものはぶれない!

No.28 THE SHINING シャイニング ★★★☆☆ 監督:スタンリー・キューブリック 原作:スティーブン・キング 脚本:スタンリー・キューブリック/ダイアン・ジョンソン 出演:ジャック・ニコルソン/シェリー・デュヴァル/ダニー・ロイド/スキャットマン・クロ…

ぼくの「羅生門」―クロサワが描いた「人間」の醜さと美しさ

No.27 羅生門 ★★★★☆ 監督:黒澤明 原作:芥川龍之介『藪の中』 脚本:橋本忍/黒澤明 音楽:早坂文雄 出演:三船敏郎/京マチ子/志村喬/千秋実/加東大介/森雅之 公開:1950年8月26日 上映時間:88分 あらすじ ある侍が殺された。 盗人・多譲丸(三船)、…

ぼくの「暗殺」―清河八郎を中心に描かれる幕末の男たち

No.26 暗殺 ★★★☆☆ 監督:篠田正浩 原作:司馬遼太郎『幕末』 脚本:山田信夫 音楽:武満徹 出演:丹波哲郎/岩下志麻/木村功/岡田英次/佐田啓二 公開:1964年7月4日 上映時間:103分 あらすじ 幕末――黒船来航以来、国内は大いに混乱していた。外国人を国…

ぼくの「ベン・ハー」―映画史上最大の決闘!・・・新興宗教はつらいよ

No.25 BEN-HER ベン・ハー ★★★☆☆ 監督:ウィリアム・ワイラー 原作:ルー・ウォレス『ベン・ハー』 脚本:カール・ダンバーグ/マクスウェル・アンダーソン/クリストファー・フライ 音楽:ミクロス・ローザ 出演:チャールトン・ヘストン/ジャック・ホーキ…

ぼくの「大宮LOFT/ジュンク堂書店大宮LOFT店 」

ふと、思い立って検索をしたらこんな記事を見つけた。 http://www.junkudo.co.jp/mj/user_data/hon/info/tenpo_news.php#omiyayakashimaya ジュンク堂書店が高島屋大宮店にオープンする、という記事である。 僕は高校時代に悪い意味で自由奔放、浮かれた気持…

ぼくの「姑獲鳥の夏」―実相寺昭雄の幻想的な世界へようこそ

No.24 姑獲鳥の夏 ★★★☆☆ 監督:実相寺昭雄 原作:京極夏彦『姑獲鳥の夏』 脚本:猪爪慎一 音楽:池辺晋一郎 出演:堤真一/永瀬正敏/原田知世/阿部寛 公開:2005年7月16日 上映時間:123分 あらすじ 「二十か月もの間子供を身籠っていることができると思う…

ぼくの「剱岳 点の記」―壮大な自然と挑戦者たち

No.23 剱岳 点の記 ★★★★☆ 監督:木村大作 原作:新田次郎『剱岳<点の記>』 脚本:木村大作/菊池淳夫/宮村敏正 音楽:池辺晋一郎 出演:浅野忠信/香川照之/松田龍平/仲村トオル/夏八木薫/役所広司 公開:2009年6月20日 上映時間:139分 あらすじ 明…

ぼくの「道場破り」―もうひとつの『雨あがる』

No.22 道場破り ★★★☆☆ 監督:内川清一郎 原作:山本周五郎『雨あがる』 脚色:小国英雄 出演:長門勇/岩下志麻/倍賞千恵子/宮口精二/丹波哲郎 公開:1964年1月15日 上映時間:91分 あらすじ 素浪人・三沢伊兵衛(長門)は剣の腕がたつ、とても心根の優し…

ぼくの「マイティジャック② K52を奪還せよ」

いやぁ、マイティジャックは面白いお話だったぞ!秘密結社Qの今回の狙いは日本の偉い地球物理学者が発見した金属K52を手に入れること。そして、今回もQの目的の根本が本編で語られることなく物語は進む。 実はニコニコ動画でOPの動画を鑑賞していたら、「11…

ぼくの「ラ・マンチャの男」―夢を追い求め生きるという人間賛歌

No.20 MAN OF LA MANCHA ラ・マンチャの男 ★★★★★ 監督:アーサー・ヒラー 脚本:デイル・ワッサーマン 音楽:ミッチ・リイ 出演:ピーター・オトゥール/ソフィア・ローレン/ジェームス・ココ 公開:1972年 上映時間: あらすじ 劇作家セルバンデス(オトゥ…

ぼくの「日本海大海戦」―ちょっとクサい?日本の運命を変えた戦いの物語

No.19 日本海大海戦 ★★★☆☆ 監督:丸山誠治 脚本:八住利雄 音楽:佐藤勝 特技監督:円谷英二 出演:三船敏郎/加山雄三/仲代達矢/笠智衆/松本幸四郎(八代目) 公開:1969年8月13日 上映時間:128分 あらすじ 清国で発生した義和団事件が収束したのち、ロ…

ぼくの「マイティジャック ①パリに消えた男」

円谷プロの特撮が大好きな僕は、いつかこの作品を見なければならないと思っていた。『宇宙戦艦ヤマト』や庵野秀明監督に強い影響を与えた特撮作品、『マイティジャック』!! 本作は大人向けの特撮ドラマとして制作されている。怪獣は現れず、秘密結社との戦…

ぼくの「犬神家の一族」―幻想的に描き出される日本的殺人事件

No.18 犬神家の一族 ★★★★☆ 監督:市川崑 原作:横溝正史 脚本:長田紀生/日高真也/市川崑 音楽:大野雄二 出演:石坂浩二/島田陽子/あおい輝彦/高峰三枝子/大滝秀治/横溝正史(特別出演)/三国連太郎/角川春樹 公開:1976年11月13日 上映時間:145…

ぼくの「ジュラシックパークⅢ」―そしてモンスターパニック映画へ・・・

No16. JURASSIC PARKⅢ ジュラシックパークⅢ ★★★☆☆(再) 監督 ジョー・ジョンストン 脚本 ピーター・バックマンアレクサンダー・ペインジム・テイラー 原作 マイケル・クライトン 製作総指揮 スティーヴン・スピルバーグ 出演者 サム・ニール 公開 2001年7月…

ぼくの「ワイルドバンチ」―西部劇への鎮魂歌

No.17 THE WILD BUNCH ワイルドバンチ ★★★★★ 監督:サム・ペキンパー 脚本:ウォロン・グリーン/サム・ペキンパー 出演者:ウィリアム・ホールデン/アーネスト・ボーグナイン/ロバート・ライアン 公開:アメリカ:1969年6月18日 日本:1969年8月16日 上映…

ぼくの「ごあいさつ」

F●2というところでブログをやっていた。なぜ、●C2なのかと問われても答えることはできない。あまり深く考えを巡らせることのない、私の限りなく皺の少ない脳味噌がたまたまはじき出したブログサイトがそこであったから、としか言いようがないのである。 私…